トップ «前の日記(■2005-10-27) 最新 次の日記(■2005-11-01)» 編集

どんぞこ日誌

2003|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|07|08|12|
2007|01|04|08|12|
2008|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|08|09|11|12|
2010|01|03|04|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|
2013|01|02|07|08|09|
2014|08|09|
2015|08|
2016|06|07|12|
2017|01|03|08|
2018|03|
2022|03|

同人関連(どんぞこ楽屋) | 旧い雑文   


■2005-10-31

* [今月のAcme] 現在の日付を返すB!

  ふぅ、ぎりぎりで今月のAcmeですよ。 課題:スクリプトを実行することで、現在の日付を返すスクリプト。 Time::PieceやらDateTimeが挙げられています。なるほどなるほど(Data::Calc::Objectとかでも良いかしら?)。 でもそこはソレ、Acme::Currentを使いましょう。

 use Acme::Current;
 
 print $Acme::Current::YEAR;  # 今年!
 print $Acme::Current::MONTH; # 今月!
 print $Acme::Current::DAY;   # 今日!

 シンプルですね!
  ところでこのモジュールのディストリビューション名はAcme::CurrentではなくAcme::Current::Foreverになっています。 もともとAcme::Currentは$Acme::Current::DAYなどの変数が固定値でした。それが毎日毎日バージョンアップ(変数の値が変更される)されてCPANにリリースされていました。だから毎日毎日最新のバージョンをインストールすれば、正しい日付を手に入れられると。
  Acme::Current::Foreverは、このバージョンアップを自動化した真に画期的なモジュールだったのです。

 ただちょっと問題なのは、返ってくる値がGMTってとこですか。 あ、石を投げないでくださ
     参考

[]