トップ «前の日記(■2003-09-27) 最新 次の日記(■2003-10-01)» 編集

どんぞこ日誌

2003|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|07|08|12|
2007|01|04|08|12|
2008|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2009|01|02|04|05|06|07|08|09|11|12|
2010|01|03|04|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|
2013|01|02|07|08|09|
2014|08|09|
2015|08|
2016|06|07|12|
2017|01|03|08|
2018|03|
2022|03|

同人関連(どんぞこ楽屋) | 旧い雑文   


■2003-09-28 音が出た

* ケーナその後B!

 以前頂いたケーナですが、一向に音がでません。くださった方に実演をしてもらったところ、「ああ、こりゃ本当に出ないね」。
 というわけで、別のをお借りして再度練習。やっと音が出ました。「い」の口で「ほ」と囁く感じにすると音が出るようです。飲み屋のマスターに10月までに「上を向いて歩こう」を吹けるようにして、12月にみんなで演奏会をするぞ、などと言われているのですが、どうやらめどがたちそうです。……なぜ上を向いて歩こう?
 まずは、「暴れん坊将軍」のオープニングが吹けるように頑張ってみます。

* [Perl] らしからぬPerlB!

 なんとなく、Perl5でPerlっぽくないことをするさいの簡単な説明。でもやっぱりPerlらしい解決方法なのですが。

* [漫画] 那州雪絵、桑田乃梨子、坂田靖子B!

最近読んだ漫画……那州雪絵『魔法使いの娘』。この方の書く漫画、「バケモノ」が出る作品はどれも素晴らしいですが、これもそうでした。三話と四話が良いのですが、特に第四話は『ダークエイジ』の主題であった、「将来への漠然とした不安」のバリアント風で小気味よいです。

桑田乃梨子『888』。いつもとかなり毛色の違う作品。「うは鵜飼いのう」を彷彿とさせる探偵物。生き別れの弟が兄にベタベタするのがなんとも可愛い。

坂田靖子『ライム博士の12ヶ月』。文庫版にて十数年ぶりに読みました。懐かしくてワクワクしましたが、さらに同時収録の「ヒューイ・デューイ物語」が魅力的でした。主要な登場人物が実に生き生きとして、本当にどこかその辺の街に行ったら、彼らに出くわすんじゃないかしらと思ってしまいます。

あ、『しましまえぶりでぃ』の四巻も読みました。本当にネタが尽きることなく出てくるんだなあ……眠いので書籍のリンクや出版社の明記は後日に。

[]